車検は自分でもできる?正しい車検方法と格安情報

車検はそもそもなんでするの?

車をお持ちの方は必ず車検を行わないと車に乗ることができません。それは、乗車している時に車の故障で事故にあったり、他人に怪我を負わせてしまう可能性があるので、定期的に検定を行い車が安全かどうかを判断します。車検を通さず車を運転すると警察に見つかり逮捕されたり、車が故障した時にどこの修理業者も取り扱ってくれなかったりと不便な点たくさんあるので、車検を通したことがない方はこの機会に必ず検定を行ってくださいね。

車検は自分で行えるの?

車の車検では自身で審査を行うユーザー車検が存在し、通常のディーラーなどに頼む車検とは違い人件費もかからないため大幅に金額がカットされ格安で車検を行うことができます。ただし、しっかりとした知識がないと車検を通したとしても車の故障やけがなどを負った時に保証がきかないこともあるので注意してください。しっかりと知識をもっていれば金額も安く、長時間車を運転できないなどの弊害もないのでぜひ試してみてはどうでしょうか。

ディーラーに車検を頼むメリット

ユーザー車検では自ら車のチェックを行いますが、ディーラーに車検を頼むと全てのチェックを担当者が行ってくれます。ユーザー車検とは違い車検金額は高く付きますが、オイル交換やワックスかけなどを確実に行ってくれて労力を感じず待つだけでいいですし、車検中は代車をかしてくれるので自由に動き回ることも可能になります。なによりプロのチェックで車検を通すので、車検後安心して道路を運転することができるのでお金に余裕のある方はディーラーに依頼してみてください。

車検とは、保安基準に適合しているかの確認するために定められた期間ごとに行う検査です。ディーラーや整備業者に任せる方法などがあります。